Trip family わが家のブログ

旅好き男女20名グループ『わが家』で運営しているブログです!

【東京オリンピック】サーフィンのルールご紹介!

こんにちは。部長です。

みなさんサーフィンはされたことありますか?

やってみたいけど、したことないという方も多いような気がします。

東京オリンピックで、世界のトッププレイヤーたちの波さばきをみて、しっかりイメトレして、サーフィン始めてみませんか?🏄‍♂️

私はボードを購入して準備万端です(笑)

f:id:tripfamilywagaya:20210720201923j:plain

◆競技サーフィンの種類

競技としてのサーフィンは、サーフボードのサイズや種類によって大きく2つに分けられます。

ロングボード

古くから親しまれたのは、長さ9フィート(約274センチメートル)以上のロングボードで、ボード上を歩くテクニックが中心となります。

②ショートボード

1970年前後に登場したショートボードは、長さ6フィート(約183センチメートル)前後でボードの先端がとがっています。細かいターンがしやすいタイプで、それまで平面的な動きだったサーフィンに縦の動きを与え、三次元のダイナミックな技を可能にしました。東京2020大会のサーフィンは、このショートボードで行います!


DEEPER サーフボード ソフトサーフボード 5'0" D-LSB0152 フィン リーシュコード 3点セット ショートボード 大人 初心者 オレンジ 【自宅配送】

◆試合ルール

オリンピックでは、各ヒート(試合)を4~5選手で競う予選ラウンドを勝ち抜いた選手が本戦ラウンドに進みます。本戦ラウンドでは2選手が1ヒート(試合)を戦い、勝者が次のラウンドに勝ち進み、敗者はここで敗退します。

1ヒート(試合)は通常30分程度で、その日のコンディションによってテクニカルディレクターが決定します。各選手は時間内に25本までライディングでき、そのうちの点数の高い2本の合計点がそのヒート(試合)の結果となります。

海では同じ波は2つとありません。波がどのようにブレークする(崩れる)かも異なるため、波によってどれだけ得点できるかも変わってきます。

5人のジャッジが採点基準に従って1つ1つのライディングを採点します。

採点基準はうまく波に乗れたかどうかをベースに、技の積極性や難易度、革新性と進歩性、主な技が入っているか、バリエーションはどうか、スピード、パワー、演技の流れなどが主な要素となります。

選手たちは、より多く波に乗る、より多く技を披露することよりも、最も質の高い技を仕掛けるためにそれを可能にする波を慎重に選んで乗ります。技に決められた点数があるわけではなく、1つのライディングで披露される様々な要素を総合的にジャッジし、得点が加算されます。例えば、パワーなら様々な種類のカットバック、オフ・ザ・リップやフローターなどの技、進歩性では様々な種類のエアリアル、スライド、リバースといった技が代表される。サーフィンで最高の技と言われるのはチューブ状の波の中に入って乗るバレルですが、これもいくつかのテクニックや完成度によって採点が左右されます。

崩れる直前の波の頂点をピークといいますが、選手は自分が選んだ波に乗るためにピークにポジションを取ろうとします。同じ波に複数の選手が乗ろうとする場合、ピークに最も近い選手がその波に乗れる「優先権」を持ちます。

 ◆強豪はやはり発祥の地アメリ

サーフィン発展のルーツであるアメリカは長い歴史を誇り、オーストラリアは優れたサーファーを輩出することで知られ、重要な大会では常に上位に入ってきます。最近はブラジルの急成長が目覚ましいです。ブラジルでサーフィンはサッカーに次ぐ人気スポーツになっており、「ブラジルアン・ストーム」は中南米のサーフィンをけん引しています。

男子では、アメリカのジョンジョン・フローレンスやケリー・スレーター、オーストラリアのミック・ファニングやジョエル・パーキンソン、ブラジルのガブリエル・メディーナやアドリアーノ・デ・スーザなど、ワールド・サーフ・リーグ(WSL)のチャンピオンシップツアーのトップに君臨してきた強者がそろっています。その他にも、コロヘ・アンディーノ(アメリカ)、イタロ・フェレイラ(ブラジル)、ジョーディ・スミス(南アフリカ)や五十嵐カノア(日本)などがツアーで活躍しています。

女子では、オーストラリアとアメリカが何十年もトップを独占してきました。世界チャンピオンには、オーストラリアのステファニー・ギルモアやタイラー・ライト、アメリカのカリッサ・ムーアらが名を連ねます。最近では、オーストラリアのサリー・フィッツギボンズアメリカのレイキー・ピーターソンとキャロライン・マークス、ブラジルのタティアナ・ウェストン・ウェブとシルバナ・リマなどが頭角を現しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。よければブログ村にも参加しているので下のボタン押してくれたら嬉しいです(#^^#) 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 

TwitterInstagram もフォローしてね(^^)/

 

↓↓↓ Instagram ↓↓↓

https://www.instagram.com/trip_family_wagaya/?hl=ja

↓↓↓  Twitter ↓↓↓

twitter.com

↓↓↓ 『わが家』が運営しているHP ↓↓↓