Trip family わが家のブログ

旅好き男女20名グループ『わが家』で運営しているブログです!

【おすすめボードゲーム紹介!】2人対戦用ゲーム〜ゴブレットゴブラーズ〜小中大の駒を使った移動あり被せありの三目ならべ!⚪︎×ゲームの進化バージョン!?

 

〜ゴブレットゴブラーズ (Gobblet Gobblers )はどんなゲーム?〜

 

ゲームの「三目並べ」のように、3マス×3マスの盤面に自分の駒を1個ずつ配置していき、相手より先に自分の駒を縦・横・斜めのいずれか一列に並べられたら勝ちという2人用ボードゲームです。

⚪︎×ゲームに似ていますが、「移動」や「被せという独特の要素があります。

 

 

f:id:tripfamilywagaya:20210501021328j:plain

商品名

ゴブレットゴブラーズ Gobblet Gobblers

プレイ人数

2人

プレイ時間

5分

対象年齢

5歳〜大人

ルール難易度

★☆☆

定価

2750円(税込)

ゲームデザイン(作者)

ティエリ ドヌアール Thierry Denooual

販売元

すごろくや

 

名作ゲームである「ゴブレット」の簡易版です。

人気番組「ダウンタウンガキの使いやあらへんで」でも紹介されており、2019年2月にすごろくやから日本語版が発売されています。

今回はゴブレットゴブラーズのルール・遊び方を紹介します。

 

目次

 

〜内容物〜

盤面を作るための柵4本
ゴブラーズの駒12個(2色分の小中大2個ずつ)

f:id:tripfamilywagaya:20210501021936j:plain

〜準備〜

4本の柵を組み合わせ、3×3マスの盤面を作ります。

各自手元に自分の色の駒(ゴブラーズというキャラクター)を用意します。

f:id:tripfamilywagaya:20210501022749j:plain

 

〜遊び方〜

交互に、自分の駒1個を取って、空いているマスに置くか、より小さい駒に被せるように動かしていきます。これを繰り返していき、自分のゴブラーズ駒3個を、相手より先に縦か横か斜めの1列に並べられた人が勝ちです。

f:id:tripfamilywagaya:20210501022521j:plain

〜ポイント💡〜

 

ゴブレットゴブラーズの面白い要素は、駒を配置する・動かすだけでなく、“配置済みの駒の上からより大きな駒を被せることができる”ところ!普通の「三目並べ(○×ゲーム)」とは異なり、“一旦置いた駒の移動”と駒の「大・中・小」という3種類のサイズを生かした“被せ”があるために、一筋縄ではいきません。

 

駒をどこに置くかだけでなく、どの大きさを使うか、さらに、被せを取る”のもポイントです。被せが多く発生すると、次に置く駒が足りなくなってしまいます。そこで、すでに被せた駒をもう一度利用することになるのですが、下の駒が何だったのかによって大きく状況が変わるため、実は「記憶力」も重要!自分が駒を持ち上げた時、もしその下にあった駒の色で3個1列が揃ったなら、ただちにその色の人が勝利です。

 

ゴブレットゴブラーズは、短時間でじっくり集中して楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてかなりおすすめです!

 

 

 

 

Trip family わが家のブログ - にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

コメントスターをいただけると頑張る力になりますので、ぜひお願いします!!

TwitterInstagramのフォローもお願いいたします。

 

↓↓↓ Instagram ↓↓↓

https://www.instagram.com/trip_family_wagaya/?hl=ja

↓↓↓  Twitter ↓↓↓

twitter.com

↓↓↓ 『わが家』が運営しているHP ↓↓↓